上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3月に入っても大雪が降ったと思ったら翌日に大雨と
今年は暖冬なんだかよく分からない冬の季節です。
さてスキーシーズンも早くも後半です。

先日はオガサカスキーの2017ニューモデル試乗会がありました。




H28-3-6-1.jpg



天候はウェアーが濡れるほどの雨、パウダーの上に所々大量に水分を含んだ雪、
試乗するバーンには最悪のコンディション。
試乗板の種類も最少で行われました。




H28-3-6-2.jpg





まずは来季一押しと言われてますケオッズ
※KS-LS 165 R15




H28-3-6-4.jpg




履いた瞬間見た目凄く短く感じました。
赤色ベースにトップとテールに黒を配合したデザインで
そう見えるのかな?

今回のデザインはケオッズもTCシリーズも色使いが似てますね~
前モデルと比べ大分トップ&テール全体的に太くなり安定性が増す
設計になっております。
実際試乗するとロッカーが入ってる分非常に回しやすい板ですが
オールラウンドゆえに私的には物足りなさを感じました。
むしろ小回り系の板に近いのかなと感じましたね。
オールラウンドとして乗るならもう5センチ(170cm)長いほうが安定性が
増すのかなと思いました。





※TC MH 172 R18.9




H28-3-6-5.jpg






ショートとロングの中間に位置する機種
TC3機種のなかでの位置づけが中途半端な板ですが私的には
毎回試乗するたび一番しっくりくるのがこのシリーズです。
今回はハイスピードでの試乗は出来なかったのですが
大回りターンの安定性、落ち着きは良いように感じました。
小回りもしっかり弧を作ってマイルドな感覚で滑れます。
長さ的にもちょうどよく次回はもうちょっと長く試乗してみたくなる
板でした。

しかしこの中の一台を選ぶとしたらやはりTC-MHかケオッズに
落ち着くと思いますのでTCシリーズの中間機種としてだけじゃなく
何か特徴となるものがあると俄然購入意欲が増すと思います~



※TRIUN-SL 165 R12.6




H28-3-6-3.jpg




昨シーズンの継続モデルですが
流石小回りの操作性、回転性能は抜群です。
ロッカーがなくなった分若干トップ部を太くしてグリップ力が増した
感じがします。
スラローム用ですが普通に乗っても全然問題ない板ですが
脚力のある方なら程よく角付けすることによって反応が速く、乗っていて
楽しく面白い板です。
今回TC-MHを試乗するのやめました。(笑)




今回試乗してみて全体的にロッカーが入ってるためか
回転性、操作性ではどの機種も良かったです。
どの機種も長さによっては用途が変わると思いました。
デザイン的にはどの板も似てますのでこれをどう思うかですね。。。



来週は他社の板も試乗できるのでまたレポしたいと思っています。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016.03.09 / Top↑
Secret

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。