上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日はオガサカさんと某スポーツ店コラボのスキー試乗会。

この日を考えレッスンを空けておいた・・・大正解!
ゲレンデはハードバーンで試乗にはもってこいの条件。

いつものように試乗した感想を自分なりに書いてみよう。




H27-3-1-1.jpg





「KEO'S KS-RV 165-R15」

H27-3-1-2.jpg



KEO'Sシリーズ,
サンドイッチ構造のマイルドな仕上がり。
構造的には従来モデルとは変わりなく、前後のバランスを調整したという。

実際試乗しみて感じたことは非常に軽く感じる、
オールラウンドモデルだがロング系ではターン後半いつまでも板が付いてくる
感じがしてどのタイミングでエッジを外していくか今イチ感覚がつかめなっかった。
ショートでは切ってもずらしても操作性は良かった。
回転性がいい分ショート系に趣を置いたセッティングかなぁ~と感じた。


H27-3-1-9.jpg







「TC-MF 172-R18.9」

H27-3-1-3.jpg


TCシリーズのミドルターン用
フリーで乗るのにはTCシリーズのミドル系が一番すきなんですが
まず見た目では青、緑、赤デザインの色合いで緑が一番綺麗に見えた。
従来よりもフレックスが柔らかくターン後半の仕上がりもイメージ通り。
圧を掛けたら掛けた分だけ素直にターン孤が作れ、KEO'S KS-RV より
こちらのほうがオールラウンド性を感じた。
一日中フリーで乗るには最高の一台かな。








続いて
「TRIUN SL 165-R12.9」

H27-3-1-6.jpg


見た目、ロッシ???と思わせるようなデザイン。
履いてみると重さがあって重厚な感じ、乗ってみると実に軽快~
圧をかけた分反りも心地く帰ってきて抜けも気持ちいい。
踏めば踏むほど面白い板。
まさにギンギンにカービング小回りができそう
今回試乗した中で一番面白い板。こんなの一台あればいいですね~
但し整地されたバーンほど性能を発揮し、脚力のない人には疲れる板かな・・・








「TC-SF 165-R12.8」

H27-3-1-5.jpg


TCシリーズのショートターン用
回転性、操作性はもちろんバツグンなんですが前のTRIUN-SL を履いた後のせいか
何となくペタペタ感があり 去年と同じくロッカーなしで大きく変わった感じはなかった。
不整地などを考えるとしょうがないのかな~

H27-3-1-10.jpg






「E-TURN 170-R17.7」

H27-3-1-4.jpg


H27-3-10.jpg



このハードなバーンではちょっとミスマッチでした~
それでも小回りでは意外とスムーズに綺麗に孤が描けた。
パウダーに一台欲しい板ですね~





以上自分なりの感想を書いたが再来週に第二回があるので
またじっくり履き比べてみようと思う。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2015.03.02 / Top↑
Secret

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。