上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
金曜日(21日)かみさんの認定指導員試験に向け朝出発しお昼にかもい岳スキー場に着きました。
かもい岳スキー場に来るのは今回初めてで早々昼食とりさっそくコースの下見に行ってきました~




H26-2-21-3.jpg



このスキー場は一つの山を表と裏(東西)に繋がっていてリフトの数はたったの3本
この3本で様々なバリエーションに富んだコースに行くことができ実に効率の良い考えた設計
になっています。
どのコースも綺麗に圧雪され検定会場である東側のコースは技術系趣向型で高速基礎系選手や
大学合宿の学生達が気合い充分にガンガンポール練習していました。
スキー場関係者の熱い思いが伝わってきましたね~
それに比べ反対の西側コースは比較的静かでのんびりした雰囲気、コースも中級斜面が多くウェーブのかかった
コースはロングで滑るのには最高に面白いコース。







H26-2-21-2.jpg




一通り全コースを滑った後、検定バーンで全種目を滑りポイントをチェック、もうすでにこの時点で
ドキドキ超緊張状態、滑りに動きがありません~~(笑)
初めての大舞台、緊張はしょうがないですかね~





H26-2-21-1.jpg






この日は体が疲れない程度に早々に止め今回宿泊するかもい岳温泉ホテルへ向かいました。
こじんまりしたこのホテルは温泉で食事もボリュームいっぱいスキーで宿泊するのには最高の
環境かもしれませんね!
夕食後まったりとオリンピックを見て早々に就寝つきました。





      翌日1日目 理論学科試験・実技事前講習 快晴



歌志内公民館へ移動しての学科試験です。30分前にはぞろぞろと受験者が集まりゼッケンを着けた
姿を見ていよいよ始まるなァ~と自分も身が引き締まる思いで妻を送り出しました。




H26-2-22-1.jpg




するとテレビ局2社の方が入ってきて、カメラを回し始めました。
聞くところによると外国人受験生の取材のようで終始追っかけていましたね~
近々多分特集番組が放送されると思います。




H26-2-22-2.jpg





終了時間になるとぞろぞろと会場から受験生が出てきて、かみさんの話を聞くと90パーセントは
できたと・・・ひとまづ安心しスキー場へ戻り午後からの事前講習に臨みます。






H26-2-22-3.jpg




事前講習が始まり講師の合図とともに滑り降りてくるのですが受験生のレベルが非常に
高いことに驚きました。
これだったら準指でもオッケーと思うぐらい皆さん滑りこなしてるのがわかります。
ところがかみさんはこのレベルの高さに動揺したのか講師に滑りに動きがないと指摘されようで~す。
緊張のあまり体が動かなかったそうです。。。




     二日目  実技検定・発表  快晴


昨日事前講習で指摘されたことで不安感がでいっぱいだったのでメンタル面をちょっとアドバイス
しました
大分落ち着いたのか動きは良いようですね~








H26-2-23-8.jpg






いよいよ本番!・・・祈る気持ちで見ていましたが
一発目のシュテムターンが普段通りの滑りをしてくれてまづは第一関門クリアー





H26-2-23-7.jpg





この成功で平常心に戻ったのか動きがよくなりましたね~




続いて大回り・・・外脚に乗り




H26-2-23-1.jpg



小回り!しっかりとターン弧作りエッジング・・・OK




H26-2-23-3.jpg





総合滑降・・・コントロールされたなかでの演技OK





H26-2-23-2.jpg




5種目をこなし最後はプルークボーゲンを残すだけ・・・・




H26-2-23-6.jpg






そしてこのプルーボーゲンも最高の滑りで終了~~




あとはロッジで発表を待つのみ・・・・



次々と名前が呼ばれるなかそして遂にかみさんの順番に・・・・・・・・・・・・・ドキドキ!!











































そして名前が・・・〇〇さん~~~~ハイ  ヤッタ~~~と思わず声が・・・



壇上に上がり賞状を受け渡されると「おめでとう~良~く頑張ったね~~
と労いの言葉頂きました。





H26-2-23-4.jpg




やりました~~~無事合格しました~




H26-2-23-5.jpg




この三日間 快晴続きで天気にも恵まれ全て順調に進みました。
私もサポート面で何とか責任を果たせてひと安心しています~
本人も11月からやってきた努力が報われて本当に嬉しいようです。
おめでとう~~と同時に今はどっと疲れが・・・・

そして今回初めて認定の検定を見ましたが外国人も過去最多の10人と多く、
また技術レベルも非常に高く、準指検定と何ら変わらないそういう思いで帰ってきました~
自宅に着いたのが7時過ぎ疲れはありましたが家族で合格の祝杯をしました~

最後に今回色々お世話になったスキー関係者、地区連の方々にお礼を申し上げます。




にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014.02.24 / Top↑
Secret

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。