上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日で三日目に入る停電、信号機は点かない、事故車は道路に放置、救急者は鳴り響く、
暗闇の町はゴーストタウンと化し、まさにこれは都市災害です。


今回の停電の原因は湿った雪と強風で送電線の鉄塔が倒壊、
その場所はまさに家の近くだったんですね。
自宅前でも電線に付着した雪が強風で凍って、重みで電線が切れて道路を塞いでる
箇所もあり、除雪車も入るに入れない状態でした。



DVC00045-1_20121129111246.jpg





DVC00213-1_20121129111248.jpg









そんな状況下、電気の復帰にはまだまだ区域差があり電気があるところと
ないところではまさに天国と地獄のような生活です。

我が家では一日目の夜は暗闇のなかストーブが点かないので毛布に包まって
一晩中寒い思いをしながら過ごしました。
ガス・水道は正常でしたが何せこの寒波、暖がとれないことが
一番辛いです。








DVC00245-1_20121129111244.jpg





二日目の夜も停電ということを想定し、知人から発電機を借りたり
キャンプ用品のランタンを物置から出して準備してたところ、7時過ぎパチパチと
部屋に明かりが・・・お~~~恵みの電気だ~~~
そして温かいお風呂に入り、やっとひと息つきました。
本当に電気がこんなにありがいたいものと、改めて思い知らされました~

そしてテレビを付けてびっくり!あらゆるところに被害が大きいと初めてわかった。
電気がないと情報が得ることができないので何もできない。
ローカルではラジオの情報量も少ないし、
東北の被災者のことを考えると本当に大変なのが肌で感じます。



電気がないと何もする手段がない、これは新たな都市災害として
今後考えていかねばならないです。

まだまだ近所の町内では電気が復帰していないところが沢山あります。
今夜もストーブなしで三日目の夜を過ごす方が沢山います。
そしてまたいつ電力ダウするかわからない状況下、まだまだ不安な生活が続きそうです。


心配してくださった皆さん、電話、メール、コメントくれた皆さん
心暖まるお見舞いありがとうございました。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.11.29 / Top↑
Secret

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。