上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
スノースポーツも後半

先週某スポーツ店のスキー試乗会があり、前回試乗できなかった
メーカーの板をメインに乗ってみました。

ゲレンデはアイスバーン程ではないが固雪
試乗するには板の性能良悪がわかる最高条件

今回は中大回り系統の板をメインに試乗です。





DVC00135-1.jpg






まずは前回も履いたOGASAKA TC-MV 172cm


IMG_1353-1.jpg

やはりこの雪質でもグリップ、ターン後半の抜けはいいかな。










OGASAKA TC-LV 183cm
DVC00113-1.jpg



高速での安定感は抜群! ロッカー系なので大回りの谷周りもスムーズに
入っていけた。
人混みの少ない広いコースで乗ると良さがでるかな?
今回一番長く試乗したスキー







FISCHER RC WC 170cm
DVC00117-1_20120320105928.jpg



張りも強めで軽快にターンが容易、もう少ししなやかな感覚が欲しい。
トップの重量バランスで切り抜いたデザインは自分的にはイマイチ






HEAD Supreshape Speed  170cm
DVC00140-1.jpg


爽やかなデザインとは逆に履いてみると厚みもあり重厚な感じ
重い








ATOMIC BLUESTER DEMO-A  169cmDVC00143-1_20120320105927.jpg


グリップ、回転性、ターンの抜けの良さは最高
高速での中周り系では軽快で楽しかった。






ELAN AMPHIBIO WAVEFLEX   168cm
DVC00144-1.jpg


乗って凄く楽に感じた。
アウトエッジ側に変則ロッカーが入ることによって、内スキーを容易に落とせる。
内足を上手く使えないスキーヤーに最適。





以上あくまでも自分的な感覚で書きました。


一日に乗れる台数って6~8台が限度かな?



DVC00136-1.jpg


DVC00138-1_20120320110021.jpg





それでもローカルなスキー場での試乗会は待ってる時間もなく
より取り見取り・・・意外と穴場ですよ~







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
2012.03.20 / Top↑
Secret

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。