上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この度の東北地方太平洋沖地震で亡くなられました方々の
ご冥福をお祈りするとともに、被災された多くの皆様方に
心よりお見舞い申し上げます。




我家のおじさん、おばさん、親戚一同が仙台方面なので心配していましたが
昨日やっと安否の確認がとれたので一安心してるところです。

今もなお想像を絶する被災現場、二次災害そして放射能にこれ以上犠牲者を増やさないでと
願う思いでいっぱいです。







我家のドゥも余命宣告されてから一週間が経ちました。
様々なショックが重なり気持ちの整理もつかずに過ぎた一週間。

ドゥの肺がんの進行は早く、見る見る痩せてきて、今ではもう散歩はできない状態です。

癌の特徴でもある日によっては調子の良いときと悪いときがあるみたいで
その間隔も段々縮まってきてるような感じがします。

今日あたりからはほとんど歩けない状態が続いて、呼吸も苦しくなってきてるように見えます。

あんなに元気いっぱいのドゥが嘘のように病魔に冒されていく姿を見て
ショックでなりません。
それでも私の傍に行かなきゃだめと思うのか必死でふらつきながら
立とうとする姿には頭が下がります。涙がでます。。。
ドゥの目にも涙が・・・・



しかしこの状態を考えるとそうは長くはないと思います。



私の気持ちのなかではもう寿命だからしょうがないという決断の気持ちと
何とか一分でも一緒にいたい お別れしたくないという気持ちが日々交差して
まだ心の整理ができていない状態です。

私にとってはかけがえのない大切な相棒



IMG_0419-1.jpg




最後まで寄り添って見届けたいと思っています。


がんばれ~~ドゥ












スポンサーサイト
2011.03.20 / Top↑
Secret

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。