上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近話題となっている米空母艦キティホーク、室蘭港への入港です。
CIMG6691-1.jpg

街では歓迎ムードも広がるなか反対派の運動もテレビ新聞などで報道
されています。
親善目的のためであってここであえてとやかく言うつもりはないのですが、
今回で現役引退するこの姿を野次馬好奇心見たさで妻と一緒に
行ってきました~
現地は物凄い警戒でほとんどの道路が閉鎖されていました。
旧室蘭駅からシャトルバスが出ていて、妻と二人でこれに乗って20分
現地に着くと大勢の人達で賑わっていました。
CIMG6711-1.jpg

目の前には空母艦キチィホークが、全長335メートルの巨大船は
まるで何かの工場の建造物のようにも見えました。
持ち物検査を通過した後はタラップを上がっていよいよ艦内へ・・・
息が切れるような高い階段を上がっていくと艦最上段、いわゆる空母の
滑走路に出ました。
CIMG6703-1.jpg

周りを見渡すと広い、まるで地上にいるような感覚でした。
ここも大勢の人で賑わっていて、いたるところにアメリカ水兵が
立っており、片言の日本語を上手に話しかけてきて気軽に見学者と
一緒にスナップ写真など撮っていました~
CIMG6695-1.jpg

これも親善のためでしょうかね~教育されたようにも思えました。
滑走路には何機もジェット戦闘機が並べてありましたがロープが張って
あって近くまで行くことはできませんでした。
迷彩服着た軍隊様さまのような格好で望遠レンズ片手に写真撮り
まくっていた人もいました。マニアにはたまらないのでしょう~ね。
CIMG6698-1.jpg

CIMG6697-1.jpg

CIMG6696-1.jpg

次に艦内へ降りて行くと格納庫に爆撃機が展示されていて、各部隊ごと
にグッズやTシャツなど販売していました。
その横では実際に使われたミサイルなども説明入りで展示していて、
写真を撮ったり子供達が珍しそうに手で触っている姿もありちょっと
一種異様な光景にも思えました。
私達は何も買わないで艦内を出てきましたが
次に見に行ったのはその横に停泊しているイージス艦フィッツジェラルド
船自体は小さいけどいわゆる戦闘艦だけあって艦内に装備されている
は兵器は最新のものばかりらしいです。
CIMG6714-1.jpg

なかでも機関銃や大砲、ミサイル発射口など兵器がなまなましかった。
機関銃や銃などが展示されていて、兵士から銃を自由に持たされていた
子供達や大人も嬉しそうに喜んでいました。
CIMG6713-1.jpg

私は触りもしませんでしたがこの光景もやはり異様に見えました。
艦内を出て妻と二人で確かに楽しく珍しい貴重な体験をしましたが、
帰宅して何とも言えぬ思いや考えが湧いてきました。
そして今日の朝、空母キティーホーク、駆逐艦フィッツジェラルドは
室蘭港を出港したそうです。
CIMG6710-1.jpg

スポンサーサイト
2007.10.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yellowdo.blog15.fc2.com/tb.php/283-d9493134
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。