上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
200411.3.21sanraiva.jpg

今朝の朝刊に私が冬お世話になっているスキー場の記事が載っていた。
先シーズンかぎりでスキー場を運営していた某会社が撤退しその引継ぎを
市で管理していたが正式に名乗り出る会社が見つからない現在、今シーズン予定されている企画や修学旅行はてはホテルの予約などどうなるのだろうと皆が心配していた矢先に今日の朝刊に北海道のスキー場経営某王手会社が運営を存続することを正式に決定したことが書かれていた。
スキー連盟、宿泊施設その他関係者は安堵の気持ちでいるだろうと思うと
同時に自分もまた今シーズンも沢山の仲間が集まりまたスキーが出来る喜びに嬉しさがこみあげてきた。
とは言ってもこの不景気の時代、スノースポーツが低迷している現実このままの何も変わらない体制では赤字経営になることは間違いないので運営自体も大幅に変わってくるでしょうね。
スキー学校や検定関係、修学旅行など私達が関係する部門でも大幅な改革が必要になってくるでしょう。
スキー指導者も全てにおいてマネージメントできる指導者しか生き残ってはいけなくなるでしょう。
ともあれスキー場存続が決定し今あのゲレンデでまたスキーができる喜びを感謝したい。
20060824105224.jpg

スポンサーサイト
2006.08.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yellowdo.blog15.fc2.com/tb.php/144-822fc372
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。