上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ドゥの容態が急変して早2週間が過ぎた。

この2週間色々な出来事が起き、気持ち的にも大変でした。


水しか口にしないドゥの体はみるみる痩せてきて、もはや立って歩くことも
できないほど衰弱してしまった。

一時は吐血して今日が山かな?って思うことも度々・・・



深夜、外のトイレに行かせるのに担架で運ぶ
相変わらず家の中ではしない頑固ものです。


いつ急変するかわからないので24時間態勢の介護
人間も体力的に非常にきついですね。

何度ももうだめかなァ~と思う日があり、覚悟決めていたんですが・・・

ここ2~3日あたりから必死の介護のせいか

食欲がでてきて流動食を食べれるようになってきました。

それによって元気も出てきて、ちょっとですが私を追いかけて
歩くことも・・・フラフラ~ですが。


今まで重く張り詰めていた思いも少しは明るい日々が続いています。




お願い神様もう少し生きさせてあげてください。





ドゥに沢山のお見舞い、励ましの書き込み
我家も現実にしっかり向き合って行こうと言う勇気がわいてきました。
ありがとうございました。






スポンサーサイト
2011.03.27 / Top↑
この度の東北地方太平洋沖地震で亡くなられました方々の
ご冥福をお祈りするとともに、被災された多くの皆様方に
心よりお見舞い申し上げます。




我家のおじさん、おばさん、親戚一同が仙台方面なので心配していましたが
昨日やっと安否の確認がとれたので一安心してるところです。

今もなお想像を絶する被災現場、二次災害そして放射能にこれ以上犠牲者を増やさないでと
願う思いでいっぱいです。







我家のドゥも余命宣告されてから一週間が経ちました。
様々なショックが重なり気持ちの整理もつかずに過ぎた一週間。

ドゥの肺がんの進行は早く、見る見る痩せてきて、今ではもう散歩はできない状態です。

癌の特徴でもある日によっては調子の良いときと悪いときがあるみたいで
その間隔も段々縮まってきてるような感じがします。

今日あたりからはほとんど歩けない状態が続いて、呼吸も苦しくなってきてるように見えます。

あんなに元気いっぱいのドゥが嘘のように病魔に冒されていく姿を見て
ショックでなりません。
それでも私の傍に行かなきゃだめと思うのか必死でふらつきながら
立とうとする姿には頭が下がります。涙がでます。。。
ドゥの目にも涙が・・・・



しかしこの状態を考えるとそうは長くはないと思います。



私の気持ちのなかではもう寿命だからしょうがないという決断の気持ちと
何とか一分でも一緒にいたい お別れしたくないという気持ちが日々交差して
まだ心の整理ができていない状態です。

私にとってはかけがえのない大切な相棒



IMG_0419-1.jpg




最後まで寄り添って見届けたいと思っています。


がんばれ~~ドゥ












2011.03.20 / Top↑
悪いことは重なるもので・・・悲しいお知らせ
これも運命かなと思うしかありません

先日からドゥの元気がなく様子を見ていたんですが
ここ数日お腹が張ってきたので昨日病院へ連れて行きました。

血液検査の結果、肝臓が弱って腹水が溜まってると・・・

レントゲンを撮ると肺に腫瘍が・・・・・

詳しい結果は精密な血液検査の結果でしかわかりませんが

先生はおそらく癌が肺に転移してるようで、余命三ヶ月
覚悟してくださいと言われました。





高齢なのでいつ何があってもおかしくないと
思ってはいたのですが・・・・本当にショックです。

とんでもない悲惨な状況になっている日本
それに度重なる悲しみ、これも運命なのでしょうか
今は何が何だか心の整理がつきません

ただ何事もない顔で私を見つめてるドゥが愛おしいです。


2011.03.13 / Top↑
史上最悪の災害です。
とんでもない事になりました~
これからどうなるのかまったくわかりません

被災地の方々、どうか頑張って生き延びてください

これ以上書くのはやめにします。



2011.03.13 / Top↑
週末土曜日はスキーレッスンがなかったので
いざニセコへ出発~~うちの奥さんとパウダースノーを満喫に行ってきました~

洞爺湖を見ながらのドライブ~~普段とはまったく違う景色
気分もリラックスたまにはこういうスキーもいいですね~~



IMG_0331-1.jpg




久しぶりのグランヒラフ
流石土曜日ともなると混んでいますね~
何処に行っても外国人の方が多く一瞬外国にでも来たのかと
思うぐらい国際色豊かになったなァ~と実感しました。

天気は晴れたり曇ったりとこの地区にしてはまぁまぁの天気かな


ゴンドラ経由で一気に最上部1000m台地まで上がりました~





IMG_0343-1.jpg





樹木が一切ないこの景色はニセコの名物かな・・・





IMG_0337-1.jpg





上は上質のパウダースノーです~~やっぱニセコの雪質は最高ですね~~
でもすっごく寒かったな~




IMG_0340-1.jpg





こんなフワフワ雪を長く滑るとカービングターンなんてどうでも良くなってくるね~





IMG_0336-1.jpg





ゴンドラでイギリス人と一緒になったけど、沈黙っていうのがどうも好きでない
もので片言英語で話すと何とかコミュニケーションがとれやれやれ(汗)~~でした





IMG_0350-1-1.jpg


ローカルスキー場とは違って久しぶりのロングラン

午前中はハイスピードでガンガン滑り込み
夫婦して汗びしょになりながら降りてきた。


昼食はヒュッテで食事です。
ここも外国の方が多くまったりとワインやビールを飲んで仲間達と寛いでいる姿を見て
自分達もちょっとペースダウンしようかとなり少しのんびりまったりとしました~



IMG_0353-1.jpg


午後から景色を見たり写真を撮ったりとかゆっくりと滑りました。


残念ながら羊蹄山は頂上が雲がかかって全貌は見えなっかたけど
やっぱりロケーションは最高ですね~





IMG_0357-1.jpg



この時期にして最高の雪質はやっぱり北海道ならではですね~





帰り道 羊蹄山の湧き水を汲んで帰ってました~




IMG_0364-1.jpg



久しぶりのグランヒラフ~パウダーを満喫したよ~~

なまら北海道~~~最高~~っす!!





にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村






2011.03.07 / Top↑
久しぶりにフリーでの滑走

今日は自分の練習がてらうちの奥さんを特訓

テーマは切り換え時の体の使い方と方向

最近雑誌やDVDなどで谷周りを長くとる・・・と言われてますが結局は昔同様
切換えが時の操作が永遠のテーマなんですね。


最近のSAJの指導ではより積極的なカービング操作では内軸主導って言われてますが

私的には必ずしもそうは思えないんです。

それは大きなコブなどでハイスピードの大回りをするとちょっと違うんじゃないかなって思うのです。


確かに整地や中速での内軸主導は理解できますが不整地やハイスピードのなかでは
外軸の駆動、外軸の張りがあってこそ内も主導するわけで私的にはどちらともつかない
同軸主導のような気がしてなりません




まァ~~スキー理論はさておき


次はコブの練習です。




IMG_0136-1.jpg







あいにくバーンは固めだったので短いスパンで練習

意外にコブの指導って難しいですよね~

頭で理解するより体の感覚で覚えるのが一番いいのかもね~









IMG_0330-1.jpg





にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村



2011.03.02 / Top↑
週末は娘の高校卒業式でした

入学式には行けなかったので今回初めて学校へ最初で最後の卒業式に行ってきました。



IMG_0311-1.jpg




とまァ~色々と苦労のあった3年間・・・子も親も

何度も担任の先生にご心配ご迷惑をかけお世話になった。




IMG_0316-1-1.jpg





最後に先生に「無事卒業することができました~ありがとうございました」と

花束を渡すと先生も親の心境を読み取ったのか涙ぐんでいて思わず自分達もぐっときました。






取り合えず無事卒業してくれて今ほっとしています。












2011.03.01 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。