上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
     去り行くひとよ この道のように
     全て何処かに続くなら
     季節と共に散った願いも
     いつの日にか花を咲かせるだろう

     時は遥かに風は優しく
     涙を美空へ拭い去る
     戻らない日々と笑顔の影も
     澄んだ夜に溶け

     抗う時よもうさようなら
     弓張り月の向こう側へ
     吹き抜ける桜夜風
     春はもうそこに待つ
     一人静かに待つ

               (唄:桜夜風  スキマスイッチ)



今日 私の親友夫妻がこの故郷を離れ東京へ発った。
もう二度と戻ることはない・・・あの楽しく過ごした日々は
私達の大切な思い出です。

またいつの日か何処かで再会できることを願っています。

                          さようなら











2006.3.27.jpg

スポンサーサイト
2006.03.26 / Top↑
CIMG3473-1.jpg

今日スキー場の最終日、さぞ沢山の人で賑わうものと思いきや
ゲレンデは無人化状態、そして夕方寂しく今期の営業を終えた。
来月は一回ぐらいはニセコでも行きたいと思っているのですが
とりあえず私のホームでのスキーシーズンは終わりました。

毎週 嵐の日でも半ばスキー指導者という使命感で通い続けた
シーズンもあわただしさの仲あっという間に終わってしまった
ような気がする。
今思い浮かべてみると、沢山ンの出会いがあった。
一般レッスンや検定、修学旅行などの生徒達の顔が思い出されてくる。
これからの週末はしばらくは気が抜けた日が続くだろう
そして沢山の人で賑わったゲレンデもまた来シーズンまで
静かな山に戻る。
私の山仲間達とも来シーズンまでお別れです。
そして転勤でここを去る皆さん~またいつか何処かで会えることを
祈っています。
今シーズンもほんとうにありがとうございました。
それでは皆さん来シーズンまで~~~シーハイル♪

CIMG3478-1.jpg

2006.03.21 / Top↑
先日登別温泉の源泉地、大湯沼に行ってきました。
観光スポットであるこの大湯沼は温泉街を通り過ぎ道路を奥に進むと
大湯沼への散策路がある。
この散策路を10分くらい歩いて行くと大湯沼にたどり着く。

散策路を歩いて行く途中 大湯沼から流れてきている川が見えてくる。
この川 一見ただの川のように見えるが実は温泉の川なのだ!
川に下りて触ってみると程よい熱さでこのかわ辺で足を浸かることができ、「足湯」という観光名所だが意外と穴場的な存在なのだ。
CIMG3462-1.jpg


それからさらに奥に歩いて行くと、今度は大正地獄という名の20m四方
の沸騰した温泉の沼がある。
この大正地獄の沼は時期によっては色が変化すらしい。
温泉の成分が変化するため色が変わるらしい。
見ていても何とも神秘的な沼に見えてくる。
CIMG3454-1.jpg

CIMG3450-1.jpg

この沼を通りすぎて階段を上がると源泉の地 大湯沼が見えてくる。
CIMG3459-1.jpg

2006.03.15 / Top↑
先日新聞を読んでいるとある記事に目がいった。
その内容とは・・・
飼っていた黒ラブが3年前に亡くなった主人を待ち続け毛が
真っ白になっていったという
ご主人が生前のころ愛情をいっぱい注ぎられたこの黒ラブは
いつもそのご主人に寄り添っていたという。
そして誰よりも懐いていたらしい・・・
毛の色が変わった原因は、ある専門家はストレスが原因では?
という見方。
亡くなったご主人を思う思いからなのでしょう
やはり犬にも感情があるのです。
そしてその感情から深い情愛が生まれているのです。
ある人は犬が笑ったいう人もいます。私のドゥは笑うのはわかり
ませんが留守番をしていて帰って来た時なんかは目に涙をため
泣きます。
純粋な愛情が犬にはあるのです。
20060303235406.jpg

2006.03.07 / Top↑
今日は日ごろお世話になっているスキー場のお祭りで
大勢の人で賑わった。
スキーの大会から始まり各種色々なイベントが開かれた
なかでもモチ拾いには皆さんかなり気合いが入ったようだ。
20060305225959.jpg

で私は来期モデルのオガサカスキー(KC-RV17)を一日中試乗する
ことができた。・・・満足~満足!!
モニターの感想としてはRV17はTOPの食いつきがひじょうに
いいですね~
デザインのイメージよりは思ったよりはあまり硬くなかった。
センターが太いせいか安定感、操作性はいいです。
大回り用か小回り用かは長さの調節だけでどちらでも
良いと思います。
20060305230024.jpg

今日は妻と私の友人達と久しぶりに一緒に滑り普段のレッスンとは
違ってリラックスして楽しんだ~~
20060305230049.jpg

2006.03.05 / Top↑
今日はひな祭り
最近はドゥがいるので全部飾らなかったけど
今年は全段飾ってみました。
ドゥは男だけどまァ~~いいか

20060303235335.jpg

2006.03.03 / Top↑
第二弾! 札幌でスキマスイッチのライブがあり
今回は次女の誕生日プレゼントということもあり行ってきました。
と言っても今回は私はただのアッシー君!
妻と次女は札幌にいる長女とその友達と合流する。
私は仕事が終わって、夜七時に家を出て会場で待ち合わせ
することに。
会場を9時過ぎに出てきた4人は、前から5列目だったそうで
帰る車内でもルンルン~~次女もいい誕生日プレゼントになった
のでは・・・
長女をアパートまで送って自宅に着いたのは夜中の12時近く。
結構疲れました~ってあの会場で3時間立ちっぱなしよりはいいか。。

20060303235257.jpg

2006.03.02 / Top↑
早いもので今日から三月です。
ここ最近雪解けも急ピッチに進んできましたね。
家の庭も積もった雪が少し解け土が顔を出してきました。
北海道も少しづつではあるけど春に近づいてきているようです。

私的はこの3月っていうのはどうも好になれないのです。
色々な状況や環境において去り行く場面が多いのです。
また世間では卒業シーズンや転勤や移動など何かにつけて別れの月です。
私も雪が解けスキー場がクローズになると山仲間とも
来シーズンまでとお別れなる。
去年の12月からひたすらスキー指導に明け暮れていて週末は山に
行く日々生活も段々終わりに近づいてきています。
私の周りでもまた去り行く場面が多くなってきます。
雪解けと共に何か心の中がポッカリと穴が開いて行く・・・
そんな気持ちになるのは私だけなのかなぁ

でも4月になると土や芝生が見えてきて、今度は一変して
いよいよ春かぁ~って感じになり希望に満ちてきます・・・
そしてまた新しい出会いの月でもありますね

それにしても今年は雪が多くて、スノースポーツをしない人に
とっては最悪の冬であったでしょうし、
春はほんとうに待ち遠しいですね

南日本では早くも桜の便りが聞こえてきています。
北海道も少しづつではあるけど確実に春が近づいてきています。



20060302150849.jpg

20060302150920.jpg

2006.03.01 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。